square gallery  6×6

rollei.exblog.jp ブログトップ

恐竜の骨~国際フォーラム編~

b0051033_0415625.jpg




先週末、summilux35さんのお導きにより(笑)東京国際フォーラム 建物撮りに行って来ました。
同行者はももちさん
旦那こと気まぐれ

一度はローライで(6×6で)撮ってみたいと思っていた場所でしたので、
さくさくと撮らせていただきました♪
(といっても後半部分はまだローライの中に入ったまま~)

トップの写真は柱と天井の雰囲気が迫力あったので、パチリ。
あんまり人の写真で見たこと無い角度だったような気がするので。
この建物は本当に恐竜の骨みたいです。

b0051033_04967.jpg

こちらはsumiさんオススメの場所。
確かに、安定感もあって、一番落ち着く構図になる場所ですね。

b0051033_0495666.jpg

下に降りていく廊下で1枚。
影が印象的な場所でした。

b0051033_051513.jpg

1F床から天井を見上げる。
渡り廊下がアクセントになっています。

それにしても、すごい構造ですよねー。
ガラスがいっぱいで涼しげに見えるのに、最上階は当たり前ですが、アツアツでした。(^_^;)
そうとう気温が高い日でしたので。。
こんな日は、クーラーなんて効く訳がないのです。
汗だくになって撮った写真たちです。

そして、この風景は是非広角6×6でも押さえておきたい!!
ということで、ピンホールカメラ zeroを持ち出しました。
モノクロの館にはカラー写真は通常載せないのですが、
今日は番外編。特別に。

b0051033_14158.jpg

やっぱり画角は広いですねー。
ピンホールは”おおよそここらへんがうつるんだろう”という勘で
カメラを設置するのですが、
この構図は私がほぼ思い描いていた雰囲気どおりでした。
例によってリバーサルフィルム。発色が綺麗でした。
ピンホールのくせによく写るカメラです。(笑)

b0051033_145513.jpg

はい。芸術作品です。

ーーーウソです。(笑)勝手に多重露光になった作品です。
フィルムの巻上げに失敗しました。
でも、雰囲気は好きな写真だったので、結果オーライでアップ♪
予想もしない写りを見せるのもピンホールならではの醍醐味です。

さて、この写真を撮っている時に、外人さんにピンホールカメラとローライに
食いつかれました。(笑)
おじさんだけではなく、外人さんもゲット率が高いカメラたちなのでした~。

ここは、光と影がとても綺麗な場所なので、また時間を変えて
今度は35mmフィルムでチャレンジしてみたいと思っています。(^_-)-☆
[PR]
by t-rollei | 2006-08-10 01:00
line

愛機 ローライで撮った  モノクロ写真集


by t-rollei
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31