square gallery  6×6

rollei.exblog.jp ブログトップ

「いつか見た夢」

「shala-la」


ある日の未来
過去への扉が開くとき
透明な記憶の輪郭をぼんやりと
歩きはじめる

Shala-la

――――白昼夢。
真昼の花火

遥か遠くを見渡す千里眼
遠く遠く 高く高く

Shala-la

耳を澄ませば 遠い過去への憧憬の調べが
聞こえてくる

風の調べにのせて
透明な世界が回り始める

Kala-kala

1つの世界が2つの顔を持ち
2つの世界が物語を静かに語り始める

Shala-la

「いつか見た夢」

光の瞬きに包まれて
闇は闇に還る

過去と、今と、未来の境界線は
いつも その場所にある




1.
b0051033_22451246.jpg


2.
b0051033_22454350.jpg


3.
b0051033_22455761.jpg


4.
b0051033_22462065.jpg


5.
b0051033_22463430.jpg


6.
b0051033_22465552.jpg


7.
b0051033_2247988.jpg


8.
b0051033_22473028.jpg


9.
b0051033_22474924.jpg



以上が今回私が展示した作品一覧です。


撮影・展示裏話はまた後日。。。

ーーーとはいえ、実は今回この体裁で写真をアップするのはかなり迷いました。

「写真に言葉をつける」が今回のお題でしたので、
詩、そのものも写真をとりつつ、同時並行で考えながら創って行きました。

プリントの方法、展示レイアウト(マット余白・額装色含む)・エリスマン邸の壁の色、
自分の展示位置もも考えつつの撮影・プリントでしたので、
「完成された作品」はやはりエリスマン邸のあの場所で飾られていた
「展示作品そのもの」なのです。

b0051033_22541511.jpg


ですので、webで一枚一枚を単品でアップするのは本当は
「どうしようかな」というのが本音でした。
やはり、webではプリントそのものの雰囲気を伝えるには辛いものがあります。
印画紙にもこだわりがありますので、当然のことながらその色と階調は出ていません。

でも、日程が合わずに来場できなくて、写真展を楽しみにしてくれていた友人や
blogのお友達も写真のアップを楽しみにしてくれていましたので、
「こんな写真を展示してたんだよ~」みたいなニュアンスが伝われば
それでいいかと思います。(^_-)-☆

実物はやっぱり「生プリント」で見てもらいたいと思いますので、
機会があったら是非、ブックを見て下さいね♪
[PR]
by t-rollei | 2007-04-02 23:00
line

愛機 ローライで撮った  モノクロ写真集


by t-rollei
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31